その6:あなたを取り巻くニュース

ニュースレターは色々な情報が掲載されております。そして『ニュースレター』と名がついているのですから、お店・会社を取り巻くニュースは、そのままニュースレ ターのコンテンツになるのです。社員さんの寿退職…「結婚しました」というご報告、以前、ニュースレターづくりに深く関わっていたスタッフの「子供が産ま れました」という喜ばしいご報告などは、読んでる側も心が和む記事なんですよね。

また『支店ができました』『新商品が完成しました』『完売しました!』そしてその2でもお話した『イベントのご報告』だって立派なニュース。こちらの動きと感謝の意を同時に伝えることができるものです。

そして『その3』でもお話したように、新入社員・退職者のご紹介、そして資格を要するお仕事の場合なら、試験の合格、免許・資格の取得だって会社・お店としては立派なニュースであり、「へぇ~。ちゃんと若手を育てているお店なんだねぇ」という信頼感を持って頂けるもんです。昨今は即戦力を募集→一番重要・企業の要とも云える『社員教育』を簡素化している会社・お店も少なくありません。しっかり営業している店舗・会社ほど、声を大にしてこういった教育過程をニュースレターで発信すると良いのです!

またお店、会社の枠を超えていけば、『業界の最新情報』なども立派なニュースです。一般の方はなかなか知りえない情報を新鮮に感じるモノ。伝わる事で「へぇ~」という感心・納得だって産み出します。

お店は地域の一員である。という見解からなら、地域の情報だって立派なニュースです。社会のニュースが、自分の業界にどう影響を与えるのか?を示せば、それだって立派なニュース。士業の方や保険関係の方でしたら、法改正だってニュースになるのです。

こうした最新の情報を教えてくれる人=あなたは、お客様に「へぇ~。なるほど ねぇ~!!」を提供できる人になっていきます。お客さまはニュースレターを読みながら、「ふーん。何かあったら聞いてみようかな。頼ってみようかな」と、 『賢人が側に居る』という安心感さえも得るでしょう。。このようにニュースは『今』を切り取ったコンテンツ。あなたならではの視点で発信されたニュースは 『もっと聞きたい』と感じてもらえたり、プロとしての信頼を頂けるコンテンツになるのです。

地域情報も立派なニュース

以前セミナーに参加された方は、ニュースレターで本来は地方自治体の役目でもあろう、ちょっとした地域情報などを常時掲載しております。(笑) しかし、このレターは「役所のは何が書いてあるか解らんので見る気もせんけど、お宅のはちゃんと読むのよ」と地域のお客さま達に大好評。今では地域ごとの『ゴミ収集日』も入れているんですって(笑)