その8:コミュニケーションしよう!

ココまではニュースレター=自社・自店からの開示。という側面からお話して参りましたが、やはり大切な役目もございます。それは『相互通行』『コミュニケーションする』という視点です。インタビューに行きお客さまとの仲良しぶりを発表してみたり、クイズを出して答えてもらったり、イラストや写真を募集して掲載したり…お客さまとはニュースレターという紙面を通しながら色々な交流方法があるものです。

このようにお客さまにも参加してもらう事で、作る側の士気が高まったり、お客様もニュースレターへの参加を通して共同作業に参加してくれたりする…等の効果を生むのがこのコーナーの目的です。自分が掲載されているニュースレターをお友達に見せて回るお客様もいらっしゃるので、宣伝効果だってあるのです。お客様は自分が参加している紙面なら、好意的に感じてくれますしね。なおアンケートなどを取りながら、よりよい紙面づくりを目指すのも一考です。

例:クイズを出して答えてもらう、『あなたの今月の一枚』と題し、写真を撮っていた だき紙面で発表する、お客様がつくった川柳や俳句、詩などを紙面で発表…など、世にはこういったことを掲載しているニュースレターが数多くあるのです。参 加しているお客さまは掲載されて喜んでくれるんですよ♪