ニュースレターは再接触の口実

耳 が痛いお話をしますね。例えば今まで放ったらかしにしていた顧客の方や、売りたい時だけDMを送っていた方は…あなたのお店をどういう目で見ているでしょ うか?印象はいかがでしょうか?私は今まで、何十年も通ってくれているにも関わらず、セールのハガキしか送っていない店主にも大勢会いました。地域密着型 の商売をされる上で・・・本当にそれで良いのでしょうか?

ニュースレターはこういった過去のお客さまや現在進行形の顧客の方たちにも、改めて『ニュースレターを発行しました!』という口実で再接触できる利点があるのです。全国的に見ると、ニュースレターを出しながら、顧客の方と関係を築いて行こう!という意識のお店や会社は、まだまだ少ないため、企業から届く物=物を売ろうとしている物 という感覚が、お客様としては強いのです。

そんな中で、売り込みより交流を目的にした紙面が届くのは、お客様にしても目新しいですし、そんな新鮮な内容だからこそ、これまでキチンと関係構築をして来なかった顧客層にも『改めて』お出しする事が出来るのです。ニュースレターの発行が再接触の口実になるんですよ。