「すごぉーい!」って言ってれば売れる。のお話

ココでのお話はかなりカジュアルです(笑) 真面目にお話しますが、聞き方・捉え方によっては不真面目に聞こえるかもしませんし、もしかすると…あなたの『ヤル気』を削ぐかもしれませんので、念のため。


 

私のクライアントさんに、とっても明るく、元気な女性オーナー(小売業)がおりま す。このお店はいつ行っても満員で、お客さま達がひしめき合ってます。そしてこのお店で彼女はスター、(店長さんもかなり出来る方です)お客さまを調子 良く乗せるのに、大変長けております。(笑) 

乗せて楽しませて笑わせて!のオンパレード!!男性販売員のような論理的なお話は皆無。だから誰もが、あれよあれよと言う間に気持ちよく財布を開きます。横で見ていて「ほぉ~」とうなるほど、それはそれは見事なもんで、お客さま達はニコニコしながらお金を支払っていくんですね。


 

彼女のお店は女性客が多いため、もともと小難しい話をするよりも、元気になる、明るくなる、楽しくなる、嬉しくなるお話 …などに、大変気を使っており、だからこそ、むしろ論理的とは逆行している位でして。そんな中で良く飛び交うのは「大丈夫!」「良かったねぇ!」「気にしない気にしない♪」「キレイ~♪」「すごぉーい!」などのフレーズ。「同じフレーズは最低3回使うの」と彼女は言い切ります(笑)

09e24e9a


 

男性の頭で集客を考えたり論じたりすると…実はあまり面白くなかったりも (^_^;)(笑)

特に彼女のお客さまは女性です。女性に何かを販売するうえでは、細やかさ、繊細さ、情感的、盛り上げる …なども重要ですので、男性頭で小難しく理論立てて考えている側から、女性は引いたりも。

 「この〇〇すごいんだよぉ~」×3の法則。当然 顧客との関係が出来ているからこそ…と思いたいのですが、結構初対面の人にもグイグイ行くんですよ(笑) 

で、これまた気持ち良いほど、皆さん買って帰る のです。あなたはお客さまを乗せてますか?楽しませてますか?ワクワクさせてますか?そして…小難しい話をシャットアウトしてますか?(笑)


 

1day反響塾(セミナー)の詳細はコチラ

執筆実績はコチラ

集客&販促サポートはコチラ

お問い合わせはコチラ