商売繁盛の話すべて

『知る』が『解った!』に変わる時(自分も集客も同じ)

何を以て『解った』と云えるのか?
体験をセットにしながら色々伝えて行ってほしい

もしも商品が喋れたら

お母さんがつくるアンパンが喋る事が出来たとしましょうか
せっかくお客さまには喜んで頂けているのに

商売は『戦い』ではない!?

WINではなくHAPPY。勝たなくて良いんです。
あなたは受け入れる事ができますか?

商売は『気』が肝心

自宅周辺にも…ありません?何となく『入りたくなるお店』
商売人、本人の『気』が総てを決める

千客万来なお話

私は千客万来という言葉が、だぁーーーい好きです!!
売れている商売人は皆さん、とっても魅力的!

その7:給料商品とボーナス商品

毎月必ず入ってくる定期の売上×客数が重要
どうすれば次回購入が成立するのか?

その6:季節性で推してるか?

売れるようにコジつける。
自社のどんな製品(サービス)に当てはめながら訴求するか?

その5:売価を上げる!

自分の商品(サービス)を、簡単に値下げしちゃいけません。
簡単に言うと『松竹梅』

その4:定期的に…

定期的に売れればそれだけでも定期収入が見込める
1か月に○回2か月に○回…などの、解りやすい提案

その3:販路拡大

販路拡大。と聞くと店舗や取り扱い店を増や
待つだけではなく『こんな人たちに売りたい』と考える