P09/ネガティヴの対極に希望がある

※最下段では、望月まもるが音声にてこの話をしております。音量に気を付けて再生を押して下さい。なお音源はpodcastでも配信しておりますのでiTunesやpodcastにて「望月まもる」と入れて検索して下さいませ。このお話は約9分で聞けます。

Pネガティヴの対極に希望がある

ネガティヴの対極に希望がある

 

「私には生きる希望も見つからないし、最近は感情も出てこないんです」 先般、実際にクライアントさんの所で働く女性社員から、 開口一番こんなセリフをカマされました。

そればかりか、出てくるのは自己卑下・自己嫌悪の言葉ばかり。

かなり自分が嫌いになり、苦しいようです。泣いています。

湯水のように涙を流しています。さーて、どうするか(汗)

 

私は集客のお手伝いだけでなく、社員教育をサポートしたり、セミナーしてみたり、 このように個々の社員さん達の相談相手もしております。 目的はこの会社の経営に少しでも役立てるため…ではあるのですが、 それよりも何よりも、肝心の社員さん達がお仕事に集中できる状態、 お仕事を楽しめる状態になっていないと、集客や売上、利益のお話になりません。

ましてや、社員さんは会社にとって財産とも云える存在。 若い社員さんは伸びしろしかありませんし、宝物です。

泣きながら話す女性社員さんのお話を、しばらく聞いていた私ですが、 自己卑下・自己嫌悪の言葉は一向に止まりません。

 

そこで私は

「よし。分かった!あのさ、〇〇ちゃん、 自分のこと嫌なんだよね?嫌いなんだよね?どんな部分が特に嫌い?」

「…え?」

 

「あのさ、TOP3だけ書き出してみようよ」

「…は、はぁ。」

 

「あ、TOP3だけで良いよ。それ以上は書いても意味が無くなっちゃうから、 特に嫌だ、嫌い、ダメだ、と思っている目を背けたいけど 目の前に居る嫌な自分のTOP3ね」

 

書き出してくれた紙には、

「時間に追われて心の余裕を無くし、雑に生きていることが嫌だ」 (残り2つ割愛)と書かれていました。

 

「そっか。どういう部分が雑だと感じているの?」

「言葉の選び方や、その時の判断、生活習慣も最近はもう良いよって  投げやりになっているんです」

 

「なるほどぉ。じゃあ、時間に追われている原因って何だと思うの?」

「仕事が遅かったり、手順が悪かったりする部分だと思います」

 

「すごいじゃん。原因がちゃんと分かっているんだね。 じゃぁ…次のお題ね。 時間に追われて心の余裕を無くし、雑に生きている。の反対って何?」

「…時間に余裕があって、心にも余裕があって、ていねいに生きている人」

 

「そうだね。〇〇ちゃん、実はそんな人になりたいんじゃない?」

「…あ、そうです。私の憧れです!」

 

「だよね。だから、全く反対に居る現在を、それほど憂い、悩み、苦しんでいるんだよ」

「はぁ~。なるほど」

 

「だからさ、いっそのこと…その対極にある理想の自分像を目標にしてみたらどう?」

「そうか…。なりたいです。なってみたい!」

 

「だよね。で、〇〇ちゃんはさぁ、もう2歩踏み出せているんだよ」

「え?悩んでいるのに…ですか?」

 

「うん。1つはコレに気づいたってこと。 自分の夢や目標があるって、それだけで希望が湧くでしょ」

「確かにそうですね。真逆にある理想像は、 私がなりたい姿ですし、目指したいと思えました。あとは何ですか?」

 

「2つ目はね…先ほど、〇〇ちゃんは自分で課題に気づいていたよね」

「はい。時間に追われている理由ですよね」

 

「そうそう。仕事が遅ければ、どう早くやれば良いかを考え、 実行すれば良いんだよね。手順も変えてみたり、 工夫してみたりすれば時間に余裕が出来るかもよ?」

「そうですね。課題が見えているから、対策や対応を考えて動いてみれば良いんだ…」

 

「そうなんだよ。実はもう2歩も理想像に近づけているの。だから、後は実行あるのみだよ」

「はい。わかりました。何だか不思議です。さっきまで暗闇の中に居た気分だったのに」

 

「今は明るくなったでしょ?泣きながら訴えていた自己嫌悪の中に、実は未来の種があった。 〇〇ちゃんの中にあった。見つかった事が自分でも嬉しいから明るくなったんだよ」

 

彼女はこの後、残りの2つも対極の理想像を書き出し、自室に貼っているそうです。 そしてたまに会う彼女はその都度、雰囲気も言動も変容しております。

着実に「彼女の理想像」に近づきつつあるのでしょう。

目の前が真っ暗で苦しみしかない状況でも、一旦落ち着いてみましょう。

正反対に「あなたの理想」があるはずです。

 

理想とかけ離れた状態は、誰でもツラいんです。そこに気づきましょう。

自分の中に眠る『本当の希望』に気づくのです。

ネガティブの対極に希望が在るのです。

商売をやっていれば、ネガティブな気持ちになることくらい、沢山あります。 しかし、そんな時はこの子のように対極を見て、自分の本当の希望に気づいて下さいね。

今日も最後まで読んでくれてありがとうございました。

あなたの商売が大繁盛しますよう祈念しております。

次回は「P10 自分を愛していないのに自己中心的」というお話ですので、お楽しみに!

1day反響塾(セミナー)の詳細はコチラ